無事閉会いたしました。ご参加いただいた皆様、ならびに関係者の皆様に厚くお礼申し上げます。 3日間の参加者合計は303名,、口頭発表は79件、ポスター発表は69件(70件のうち1件キャンセル)合計148件です。自由集会は6件、公開講演会の参加者は193名でした。









このたび、第31回日本霊長類学会大会を京都大学霊長類学・ワイルドライフサイエンス・リーディング大学院が担当し、以下の要領で開催する運びとなりました。
多くの会員の皆様の参加を期待しております。
第31回日本霊長類学会大会会長 松沢哲郎
Date
日程
Saturday, July 18th to Monday, July 20th, 2015
2015年7月18日(土)・19日(日)・20日(月/祝)
Venue
会場

Clock Tower Centennial Hall,
Yoshida Campus of Kyoto University


京都大学 百周年時計台記念館

京都市左京区吉田本町

News
お知らせ
 
Invitation
第31回日本霊長類学会大会の開催にあたって

第31回日本霊長類学会大会が、2015年7月18-20日に京都大学時計台を会場に開催されます。主催者である京都大学リーディング大学院「霊長類学・ワイルドライフサイエンス」(英文名称、Kyoto University Graduate Program in Primatology and Wildlife Science, 略称PWS)を代表して、歓迎の挨拶を一言申し述べます。

リーディング大学院は、文部科学省―日本学術振興会が所轄し、全国で62事業おこなわれています。京都大学には5つあって、全体責任者は山極壽一総長で、オンリーワン型として唯一のものがPWSです。理学研究科生物科学専攻と霊長類研究所と野生動物研究センターという京都大学の3つの部局を主体として、学内外の教員が分担者として参加しています。発足したのが2013年10月1日です。大学院の履修生を受け入れ始めて2年目です。詳細については、ぜひホームページをご覧ください。http://www.wildlife-science.org/

「霊長類研究」の第1巻1号の冒頭に、「日本霊長類学会の誕生」と題して、学会長の河合雅雄先生が日本霊長類学会設立の経緯を書いておられます。J-stageで公開されていますので、ぜひご一読ください。それによると、1985年7月20日、名古屋市の名鉄グランドホテルで設立総会が開催されました。会員数423名、出席者120名とあります。民間主導型によって新しい学問の形成と発展をみた、と河合先生は表現されています。学会設立30周年にあたるその日に、京都大学で本大会を開催するはこびとなりました。昨年2014年4月1日に、日本モンキーセンターが公益財団法人(理事長:尾池和夫元京大総長)として新たに独自の歩みを始めました。同センターの「プリマーテス研究会」が、本学会の前身といえるでしょう。霊長類学にとって温故知新の機会となるように期待を込めて大会を企画しました。霊長類学の歩みをこの年次大会で確認し、将来を展望する機会にしていただければ幸いです。

本学会大会に引き続いて、7月21-22日に理学部セミナーハウスに会場を移して、第4回霊長類学・ワイルドライフサイエンス・国際シンポジウム(PWS中間シンポジウム)を開催いたします。開かれた集いですので、そちらにもご自由に参加ください。なお、本大会の開催にあたり、学内の霊長類学会会員に実行委員として広く声をかけさせていただきました。いただいたご意見を参考に、例年の学会大会を踏襲することを旨として、リーディング大学院PWSの運営にかかわる支援室を中心にした小規模の運営委員会方式で大会を準備させていただきました。到らぬ点が多々あったと思います。関係各位のご理解とご寛容をお願いするしだいです。

大会長 松沢哲郎
運営委員長 友永雅己
運営委員会 林美里 足立幾磨 平田聡 川上文人 服部裕子 早川卓志
事務局 左海陽子 秋山未来 宮部真奈美 桒畑裕子 酒井道子 大藪陽子 奥村由香利 平田加奈子

 
Program
プログラム
公開シンポジウム 『霊長類学の明日』
Public symposium
国際シンポジウム 霊長類学の明日
  シンポジウムポスター(PDF/ 各種広報用にお使いください)
霊長類学の明日
Human nature viewed from the long-term field studies of the great apes: chimpanzees, gorillas, and orangutans
大型類人猿の長期野外研究からみた人間の本性: チンパンジー、ゴリラ、オランウータン    第31 回日本霊長類学会大会 公開シンポジウム

Schedule 講演プログラム
Chair:William C. McGrew (University of Cambridge)

Lectures

13:10-13:50
Carel van Schaik (University of Zurich)
13:50-14:30
Juichi Yamagiwa (President of Kyoto University)
山極壽一 (京都大学総長)
14:30-15:10
Michio Nakamura (WRC of Kyoto University)
中村美知夫 (京都大学野生動物研究センター)
15:10-15:50
Michael L. Wilson (University of Minnesota)
15:50-16:00
General Discussion
総合討論






霊長類の「くらし、からだ、こころ、ゲノム」の研究を通して「人間とは何か」を探求する総合的学問としての霊長類学の歩みを、大型類人猿の長期野外調査から展望したい。日本の霊長類学は、西洋のそれと違って野外研究から起源したところに特徴がある。1948 年12 月、宮崎県の幸島で始まった野生ニホンザルの研究がその嚆矢だ。今西錦司とその仲間たちである。1956 年には、民間の支援を受けて財団法人日本モンキーセンターが設立された。そこを起点に、1958 年には今西と伊谷純一郎が、アフリカに大型類人猿の最初の調査に出た。1962 年に京都大学に人類学の講座が誕生し、当時まだ大学院生だった西田利貞のマハレ山塊での野生チンパンジーの調査が1965 年に始まった。本年は、マハレでの長期継続調査開始から50 年という記念の年にあたる。そうした先人の努力があって1967年には京都大学に霊長類研究所が設置され、1985 年に日本霊長類学会が結成された。今回の特別シンポジウムでは、長期にわたって継続されている大型類人猿の野外調査研究を取り上げることで、改めてこれまでの霊長類研究の流れを振り返り、未来に向けての新たな展望を探りたい。

本シンポジウムでは、世界各地においてチンパンジー、ゴリラ、オランウータンという大型類人猿の長期継続調査をおこなってきた4人の研究者に登壇いただくこととした。それぞれの調査地とそこでの研究の紹介をしていただきたい。さらには、研究成果を踏まえつつより広い視点から、われわれ人間の本性や、その来し方と行く末について語っていただくことを目的とする。

なお,プログラムはすべて英語で行われます。

高大連携プロジェクト
高校生がポスター発表をおこないました

Information for Conference Attendees
参加者の皆様へ
1. Registration
The registration desk will be located in front of the International Conference Hall, on the second floor of Kyoto University Clock Tower Centennial Hall Building. The desk will be open at the following hours:
REGISTRATION DESK OPENING HOURS
Sat July 18th 12:30 am – 06:30 pm
Sun July 19th 09:00 am – 06:30 pm
Mon July 20th 09:00 am – 01:30 pm
Entry to the building will not be possible before 09:00 am.
1) Attendees who have already registered and paid in advance: please collect your name tag from the registration desk. Please wear your name tag on your person throughout the congress. Attendees, who wish to attend the evening reception, but who have not yet paid, must make a cash payment at the registration desk of 4,000 JPY (2,000 JPY for students).
2) On-site registration
For on-site registration, please go to the registration desk. Fees are as follows:
Registration: general, 4,000 JPY; students, 2,000 JPY
Evening Reception: general, 4,000 JPY; students, 2,000 JPY
3) A receipt of payment is available upon request at the registration desk.
4) Hard copies of the program (without abstracts) will be available on-site, free of charge. All PSJ members will have already received a program, with abstracts included, through the post; this version can be purchased at the registration desk.

2. Crèche Service (Nursery)
A crèche service will be available for the duration of the conference. Priority will be given to those who applied in advance. However, there may still be places available. Please ask at the registration desk.
3. Message Board
To facilitate communication between attendees, a message board will be available next to the registration desk. No paging service will be provided, except in the case of emergency. Important notices from the organizing committee may also be posted on this message board.
4. Cloakroom
A cloakroom will be available in Conference Room Ⅰ, on the second floor. Please note that we cannot store valuables or umbrellas. The cloakroom will be open at the following hours:
CLOAKROOM OPENING HOURS
Sat July 18th 12:30 am – 06:30 pm
Sun July 19th 09:00 am – 06:30 pm
Mon July 20th 09:00 am – 04:30 pm

5. Lunch
There are several restaurants and convenience stores near to the venue. Lunch is also available from Kyoto University cafeterias. To check weekend opening hours, please visit this website: http://www.s-coop.net/shop_guide (in Japanese).
6. Board of Councilors
A meeting of the board of councilors will be held on Sunday, July 19th, 12:00 am-01:00 pm, in Conference Hall Ⅳ, on the second floor.
7. General Assembly
The PSJ General Assembly will be held on Sunday, July 19th, 04:45-05:30 pm, in the Centennial Hall on the first floor.
8. Takashima Award
The Takashima Award Ceremony, and Lecture to be given by the awardee, will be held on Sunday, July 19th, 05:30-06:30 pm, in the Centennial Hall on the first floor.
9. Evening Welcome Reception (including the “Best Presentation Award” and “Primates Most Cited Paper Award” Ceremonies)
A welcome reception will be held on Sunday, July 19th, 06:30-08:30 pm, in the International Conference Hall. The two award ceremonies will be held during this evening reception.
10. Workshop
Six workshops will take place on Saturday, July 18th. Workshop 2) “Street Monkey Performance: cultural roots and welfare” will be conducted in English.
11. Public Symposium
The PSJ Public Symposium entitled “Human nature viewed from the long-term field studies of the great apes: chimpanzees, gorillas, and orangutans” will be held on Monday, July 20th, 01:00-4:00 pm, in the Centennial Hall. The official language of this public symposium is English.
12. Primates Journal Editorial Meeting
An editorial meeting of the journal ‘Primates’ will be held on Monday, July 20th, 04:00-06:30 pm, in Conference Hall Ⅳon the second floor.
13. Parking
No parking spaces are available to attendees. Please use public transport.
1. 大会受付

大会受付は、京都大学百周年時計台記念館2F 国際交流ホール前ロビ-にて行います。
受付時間は下記の通りです。
7 月18 日(土) 12:30 ~ 18:30
7 月19 日(日) 9:00 ~ 18:30
7 月20 日(月・祝) 9:00 ~ 13:30
※開館時間が9 時ですので、それ以前には会場にお入りになれません。
1) 事前に参加費をお支払いただいた方へ
受付にて、名札をお受け取りください。会場では必ず名札をお付けください。
当日に懇親会参加を申し込まれる場合は、受付でお申し出いただき、懇親会費4000 円(学生2000 円)をお 支払ください。
2) 当日参加費をお支払いただく方へ
受付にて参加費4000 円(学生2000 円)、懇親会費4000 円(学生2000 円)をお支払の上、名札をお受け取 りください。なお、事前に参加申込をしていただいた方は、その旨をお申し出ください。
3) 領収書を必要とされる方は、受付にお申し出ください。
4) 大会会場では、当日参加の方にお配りするプログラム(抄録なし)は準備いたしますが、本抄録集については 有償とさせていただきますので、参加される学会員の方は、必ず本誌をご持参ください。


2. 託児サービス

託児室を開設いたします。ご利用を希望される方は、事前に大会事務局までご連絡ください。当日にご利用 を希望される場合、若干名であれば受入が可能な場合もありますので、大会本部または受付までお問い合わせ ください。


3. 呼び出し・伝言

緊急時を除き、参加者の呼び出し等はいたしません。受付横にボードを準備いたしますので参加者間の連絡にご 利用ください。
なお、大会事務局からの連絡を同じボードに掲示することがありますので、ご注意ください。


4. クローク

本部併設の2F 会議室I にクロークを開設いたします。但し、貴重品・傘などはお預かりできませんのであらかじ めご了承ください。
7 月18 日(土) 12:30 ~ 18:30
7 月19 日(日) 9:00 ~ 18:30
7 月20 日(月) 9:00 ~ 16:30


5. 昼食
会場周辺の施設をご利用ください。ただし、土日祝日のため学内の生協店舗は、閉店もしくは営業時間が短縮と なっておりますので、ご注意ください。詳細は生協HP をご覧ください。http://www.s-coop.net/shop_guide/


6. 評議員会
評議員会は、7 月19 日(日)12 時00 分から13 時00 分に、2F 会議室IV で開催します。

7. 総会
総会は、7 月19 日(日) 16:45 から17:30 に、1F 百周年記念ホールで開催します。

8. 高島賞授与式・受賞者講演
高島賞授与式と授賞者講演を7 月19 日(日) 17:30 から18:30 に、1F 百周年記念ホールで開催します。

9. 懇親会、優秀発表賞授与式、Primates Most Cited Paper Award 授与式
懇親会は、7 月19 日(日) 18:30 から20:30 の間に、国際交流ホールで開催します。なお、優秀発表賞授与式とPrimates Most Cited Paper Award 授与式を、懇親会内で行います。

10. 自由集会
以下の6 つの自由集会が、7 月18 日(土)に開催されます。
自由集会 1 サル屋とヒト屋の共同研究とは?:「人類社会の進化史的基盤研究」の試み
自由集会 2 Street Monkey Performance: cultural roots and welfare
自由集会3 より充実した研究を目指して―若手霊長類研究者へのエール
自由集会 4 野生チンパンジー研究の50 年―長期研究の重要性と今後の展望
自由集会 5 縁の下の力持ち:小さな筋はなにをしているのか
自由集会 6 野生への窓を開く動物園教育


11. 公開シンポジウム
日本霊長類学会大会公開シンポジウム「Human nature viewed from the long-term field studies of the great apes: chimpanzees, gorillas, and orangutans 大型類人猿の長期野外研究からみた人間の本性: チンパンジー、ゴリラ、オラ ンウータン」が、7 月20 日(月)13 時から16 時に開催されます。会場は、百周年記念ホールです。大会参加者以 外の方も自由にご参加いただけます。なお,プログラムはすべて英語で行われます。


12. Primates 編集会議
Primates 編集会議は,7 月20 日(月) 16 時00 分から18 時30 分に,2F 会議室IV で開催します。

13. 駐車場
京都大学百周年時計台記念館には、一般利用者が使用できる駐車場がありません。公共交通機関をご利用くださ い。
Presentation Guidelines
発表者・座長案内

Oral Presentations

1. Each speaker is allocated 15 min in total (10 min for presentation; 5 min for a Q & A session). Each presentation will be timed: a bell will ring once at 8 min, twice at 10 min, and a buzzer will sound at 15 min.

2. Equipment
1) Each room will be equipped with a windows OS computer. This computer will only accept PowerPoint files (Microsoft PowerPoint 97-2003 compatible) or PDF files (Adobe Acrobat). If your presentation is saved in another format, please bring your own computer. Your presentation data file should be named as follows: , , <.ppt/pdf>. For example, “A01 Ichiro Suzuki.ppt". Please save your file on a USB flash drive and submit it to the registration desk by 05:00 pm on the day before your presentation.
2) Speakers using their own computers
No extension of the allotted presentation time will be permitted, regardless of any computer problems. Please read the details below carefully and check the settings of your computer in advance.
- Projector Connection
The projector, available in each presentation room, connects only via a D-sum 15-pin plug. No conversion cables will be provided, so please bring any additional cables you might require. It is essential that you check that you can successfully connect your computer to the projector well in advance of your presentation.
- Power Management
Please make sure to have your computer switched on, with the relevant software running and your file open, during the presentation directly before your own. In order to prevent the computer from entering a power-saving mode during the presentation, please check the power management settings carefully in advance.
- Projector Resolution
The projector has XGA resolution (1024 x 768 pixels).

3) Other equipment
If you wish to use any additional equipment for your presentation, please contact the organizing committee by email.

Poster Presentations

1. Poster Boards
Each poster must be a maximum size of 180 cm high by 90 cm wide. The poster boards are numbered on the upper left corner. Please, be sure to affix your poster to the board showing the number matching your assigned poster ID number. Thumbtacks will be supplied to attach your poster to the board.

2. Presentations
Posters will be displayed in International Conference Hall Ⅲ (Room C). All posters must be displayed on July 19th, 02:40-04:40 pm. You may attach your poster to the appropriate board from 12:30 pm and must remove it by 08:00 pm.

3. Poster Sessions
Two poster sessions are scheduled as follows:
Session 1 (odd-numbered poster IDs): 2:40-3:40 pm
Session 2 (even-numbered poster IDs): 3:40-4:40 pm
Poster presenters are required to stand in front of their posters throughout their assigned session.

Session Chairpersons

Session chairpersons must be in the room at least 10 min before the start of the session they are to chair. It is left to the discretion of each chairperson to decide how they will chair the session, however please keep strictly to the scheduled times.
●口頭発表演者の方へ
1. 発表時間
 発表時間は、15分(発表10分、質疑5分:交代時間も含む)とします。8分経過で1鈴、10分経過で2鈴、15分経過でブザー音を鳴らします。時間厳守にご協力ください。

2. 発表用機材
 1) 大会事務局で準備するPCをご利用になる方へ (推奨)
   大会事務局が準備するPCは、Windowsのみです。ソフトは、PowerPoint (PowerPoint 97-2003形式で保存したもの)とAdobe Reader(PDF形式)のみとなります。これ以外のソフトをご利用になる場合は、ご自分でPCをご準備ください。発表用ファイルは、ファイル名(動画を含める場合はフォルダ名)を発表番号と演者氏名とし(例,A01 鈴木一朗.ppt),USBフラッシュメモリに保存したものを、発表の前日17時までに大会受付にご提出ください。前日の受付が困難な方は、大会事務局へ事前にご連絡の上、7月10日(金)までに、大会事務局にEメールでお送りください。ファイルサイズが大きくメールに添付できない場合は,オンラインストレージなどをご利用いただき,リンク先をご指定ください。一度お送りいただきましたファイルの差し替えはお受け付けできませんので,ご注意ください。お預かりしたファイルは、大会終了後、責任をもって廃棄いたします。
2) 発表用PCをご持参される方へ
  発表時の映写トラブルでの時間延長は認められませんので、以下の点にご留意の上、ご参加ください。
  コネクター
一般的な液晶プロジェクターを準備しています。プロジェクター側のコネクターはDsub15ピンオスです。変換ケーブルを必要とする機種の場合には、必ずご自分でご準備ください。使用PCによっては、プロジェクターの自動認識ができない場合がありますので、プロジェクターへの手動認識方法をご確認の上、ご参加ください。
  電源管理等
交代時間を短くすませるために、発表の1演題前には電源を投入しておいてください。発表中にスクリーンセーバーや省電力モードにならないように、予め電源設定を御調整ください。
  画素数
   プロジェクター画面サイズはXGA(1024×768)です。XGAで出力できる機種をご用意ください。
  
3) その他の発表機材
  PC以外の発表機材をご希望の方は、大会事務局までメールでお問い合わせください。


●ポスター発表演者の方へ
1. ポスター掲示用パネル
  ポスターの大きさは、高さ180cm、幅90cm以内としてください。ポスターパネル最上部左側に演題番号を表示していますので、該当の演題番号のパネルをご利用ください。ポスター貼付用の画鋲は事務局側で用意しますが、それ以外のものが必要な場合は各自でご準備ください。

2. ポスター掲示
  ポスター発表会場は、国際交流ホールIII(C会場)です。7月19日(日)12:30からポスター掲示を開始できます。14:40までに掲示を完了させてください。ポスターは、7月19日(日)16:40までは掲示しておいてください。撤去は、7月19日20:00を期限とします。期限をすぎて残されているポスターは、大会事務局が廃棄します。

3. 発表時間
 下記の時間帯に、責任発表者は各自のポスターパネルにてご待機ください。
 演題番号が奇数番号の演者: 14時40分 ~ 15時40分
 演題番号が偶数番号の演者: 15時40分 ~ 16時40分

●座長の方へ
 座長をお引き受けいただいた方は、担当していただくセッションの開始10分前までに、各会場にお越しください。セッションの担当時間内での進行方法は、原則としてお任せしますが、各演題の発表開始時間は厳守してください。
Accommodation
宿泊施設

Online Hotel Booking System   https://web-register.jp/psj2015

Register Now
For the participants of PSJ2015 - We have now launched an online hotel booking system, provided by Art Tourist CO., LTD. Reservations can be made through the site here: https://web-register.jp/psj2015 There are 5 hotels you can choose from. Please be aware that reservations are booked on a first-come, first-served basis. Therefore, please book your room as soon as possible. Payment via bank deposit transfer or credit card is possible.
第31回日本霊長類学会大会に参加される皆様方の宿泊先の斡旋を開始いたしました。株式会社アートツーリスト社による特設ページ上で、ホテルと宿泊日数が選べ、クレジット決裁もしくは振込みにて決済がおこなえます。各ホテルとも数量限定・先着順ですので、ぜひお早めにお手配くださいますようお願い申し上げます。https://web-register.jp/psj2015
 
=京都大学 百周年時計台記念館 / Kyoto University
ガーデンパレス京都 / KYOTO GARDEN PALACE
京都府京都市上京区烏丸通下長者町上る龍前町605
605 Tatsumaecho, Shimochojamachi-agaru, Karasuma-dori, Kamigyo-ku, Kyoto
ザ・パレスサイドホテル / The PalaceSide Hotel
京都市上京区烏丸通下立売上ル桜鶴円町380
Karasuma Shimodachiuri Agaru, Kamigyo-ku, Kyoto
ホテルギンモンド京都 / HOTEL GIMMOND KYOTO
京都市中京区御池通高倉西入ル 亀甲屋町595
Takakura-Oike-dori, Nakagyo-ku, Kyoto
ホテル・京都・ベース 四条烏丸
京都市下京区烏丸通松原東南角(下京区俊成町438)
イビススタイルズ京都ステーション / Hotel ibis Styles Kyoto Station
京都府京都市南区東九条上殿田町47
47 Higashikujo Kamitonodacho Minami-Ku, KYOTO
Registration
参加申込み
The deadline for the pre-registration has passed.
Please follow the link below for registration to the 31st Congress of the Primate Society of Japan. The deadline of registration is 5PM of April 24 th (Fri)  . At the bottom of the registration page, you can also register for a post congress satellite PWS symposium which will take place on July 21st to 22nd. You will find the details of the PWS symposium in this page .
参加申込受付は終了いたしました。
4月24日(金)17時までにお申し込みください。
• 1つのメールアドレスからは、1件のみ参加申込みが可能となっておりますのでご注意ください。
• 霊長類学会大会に引き続き7月21-22日におこなわれる、PWSシンポジウムへの参加申込みも同時に受付いたします。 PWSシンポジウムに参加を希望される方は、参加申込みページの下部にあります当該の部分にチェックを入れていただきますようお願いいたします。シンポジウム詳細は こちら よりご覧いただけます。参加費は無料となります。

Fees for pre-registered participants
For those who completed pre-registration, the following fees are applicable.
Registration fee: General 3,000JPY, Student 1,000JPY
Party: General 3,000JPY, Student 1,000JPY
Fees can be paid with a paper for transaction (払込取扱票) which is available in a post office and should be sent by June 12th. Please fill in the paper with the following information. Account number and name (口座番号「00880-2-215853」加入者名「第31回日本霊長類学会大会」), name and address of the sender, and the total price. A sample form is available here.

大会参加費等の払込み方法
お申し込みをいただいた方からの、大会参加費・懇親会費の払込にかんして、6月12日(金)を締切としております。 払込票について、霊長類研究30巻2号に同封する予定でしたが、手違いにより払込票が同封されていなかったことが判明いたしました。
つきましては、お手数をおかけして非常に恐縮なのですが、郵便局に備え付けの払込票にて、各自で以下の情報をご記入いただき、送金をおこなっていただければ幸甚です。 口座記号:00880-2
口座番号:215853(右詰で記入するので左端1個空白)
加入者名:第31回日本霊長類学会大会
金額:以下で該当する料金の合計を記入してください
大会参加費 一般:3,000円 学生:1,000円
  懇親会費 一般:3,000円、学生:1,000円
ご依頼人の欄に、ご住所とお名前等の記入のほうもよろしくお願いいたします。

On-site Registration
当日参加
Although the pre-registration was already closed, you can still join PSJ conference by paying the following fees on site.
Registration fee: General 4,000JPY, Student 2,000JPY
Party: General 4,000JPY, Student 2,000JPY
すでに参加・発表の事前申込みは締め切っておりますが、以下の料金にて当日参加も可能となっております。
大会参加費 一般:4,000円 学生:2,000円
  懇親会費 一般:4,000円、学生:2,000円
Call for Papers (Oral and Poster Presentations)
発表申込み
The deadline for the abstract submission has passed.
Please submit your abstract from the link below by the deadline of 5PM of April 24 th (Fri) . Please be sure to register and pay the fee by the deadline and also check the payment of your PSJ membership for this year. Please use this sample format to prepare your abstract (limit 400 words).

If you are applying for the presentation award for young scientists, please check “Apply” in the fifth field of the abstract submission page. The applicants should be the first presenter and should not exceed more than three years since the receipt of doctoral degree at the last day of the present congress.
発表申込受付は終了いたしました。
4月24日(金)17時までにお申し込みください。 発表される方は、大会参加申込みと大会参加費の払込も忘れずにおこなってください。また、学会費の滞納がないこともご確認ください。 なお、1つのメールアドレスからは、1件のみ発表申込みが可能となっておりますのでご注意ください。
発表申込みに際して、発表者の氏名・所属等の必須情報に加えて、発表タイトルと要旨(800字以内)が必要となりますので、予めご準備ください。 なお、要旨の提出にあたっては、こちらのサンプルフォームをダウンロードしてお使いください。フォームにしたがって、発表タイトルと発表者・所属(和文・英文)、発表要旨800字以内をご記入の上、申込みページ上アップロードしていただくようお願いいたします。

高校生もポスター発表ができます、発表者身分欄は[学生]としてお申込ください。

発表は日本語ないし英語を公用語とします。

優秀発表賞の審査対象となるのは、今大会最終日時点で学位取得後3年未満の者で、今大会において第一発表者として研究発表をおこなう方です。この審査を希望される方は、参加申込みページの当該箇所で、審査を希望するという項目を選択してください。
Invited Speakers
招待講演者
Dr. Carel van Schaik
Curriculum vitae Orangutan network
Dr. Michael L Wilson Curriculum vitae
Post-Congress
The 4th International Symposium on Primatology and Wildlife Science
(PWS Interim Symposium): Toward the Asian Federation for Primatology

Date: Tuesday, July 21 st to Wednesday, July 22nd, 2015
Venue: Science Seminar House, North Campus of Yoshida Campus, Kyoto University
Click here for more information.
Sasagamine International Workshop for Comparative Cognitive Science
Date: Thursday, July 23 rd to Sunday, July 26th, 2015
Venue: Sasagamine Hütte in Myoko Highlands
Click here for more information.
Access
大会会場への交通情報
 
Contact
お問い合わせ先
Inquiry about registration and presentation
Organizing Committee of the 31st Congress of the Primate Society of Japan

Inquiry about application for membership and notice of address change
Primate Society of Japan, c/o Dogura Co. Ltd.
大会参加・研究発表等について
 第31回日本霊長類学会大会事務局 友永雅己
 〒484-8506 愛知県犬山市官林41-2 京都大学霊長類研究所
 電話:0568-63-0549
 電子メール:psj2015 [at] wildlife-science.org


学会入会申し込み・住所変更等について
土倉事務所内日本霊長類学会係
Links
リンク集
Happy 30th Anniversary!
祝30周年
0

2015年,日本霊長類学会は設立30周年を迎えます。
Acknowledgment
謝辞