動物福祉実習

動物福祉実習科目番号: 9635

熊本サンクチュアリ
内容紹介
飼育下の動物の動物福祉について、講義と実習によって学ぶ。 動物福祉の向上を図る実践的取組としての環境エンリッチメント、採食エンリッチメント、認知的エンリッチメント、およびこれらの実践と評価ために必要な行動観察や比較認知科学研究の手法について、実習によって習得する。
2016年度日程
2016/11/14 - 2016/11/17 実施内容を見る 
2017/03/15 - 2017/03/17
2015年度日程
2015/11/24- 2015/11/27 実施内容を見る 
2014年度日程
2014/06/17 - 2014/06/20 実施内容を見る 
2014年度は比較認知科学実習として開講されました。
 

2016年度 動物福祉実習(2016/11/14 - 2016/11/17 )


 

2015年度 動物福祉実習(2015/11/24- 2015/11/27 )



内容紹介
(2015年度)
飼育下の動物の動物福祉について、講義と実習によって学ぶ。 動物福祉の向上を図る実践的取組としての環境エンリッチメント、採食エンリッチメント、認知的エンリッチメント、およびこれらの実践と評価ために必要な行動観察や比較認知科学研究の手法について、実習によって習得する。
日程
2015/11/24-27
参加人数
9名
担当教員
平田聡
 

2014年度(2014年度は比較認知科学実習として開講されました)



内容紹介
(2014年度)
※ 2014年度は比較認知科学実習(熊本サンクチュアリ・ボノボ実習)として開講されました

本実習では、比較認知科学研究のための基礎を学ぶことを目的とする。チンパンジーとボノボを対象とした認知実験や行動観察の手技を実習によって習得する。
・チンパンジーの行動観察
・ボノボの行動観察
・チンパンジーのタッチパネル認知課題の見学
・ボノボのタッチパネル認知課題の見学
・タッチパネル課題のデータ解析実習
・チンパンジーのアイトラッカー実験の見学
・アイトラッカー実験のデータ解析実習
・チンパンジーの道具使用の観察
・チンパンジーとボノボの運動場のエンリッチメント活動
日程
2014/06/17 - 2014/06/20
担当教員
平田聡
実施風景


※写真をクリックすると、写真を拡大してご覧いただけます。