ゲノム実習 科目番号: 前期9919, 後期9921

内容紹介
屋久島で採取した試料を使って、様々な実験と解析を行います。フィールドでのサンプリングと、それに続くゲノム分析を通して経験することで、フィールドワークもラボワークも行える研究者を養成することを目指しています。なお、屋久島実習とゲノム実習の両方を受講することをお勧めしますが、必須ではありません。皆さんの興味や経験に応じて、片方だけを受講していただいても結構です。 当実習は、海外の大学院生を交え英語を公用語として進められます。最終日には国際シンポジウム等を開催します。

屋久島実習およびゲノム実習は、春と秋の2回開催します。 春・秋どちらの実習に参加いただいても構いません。
場所
京都大学理学研究科 もしくは京都大学霊長類研究所
2018年度日程
2018/05/28-2018/06/01

募集要項や報告書などが、こちらでご覧いただけます。

2017年度
- 前期
2017/05/22 - 2017/05/26, 5/30に発表会, 実施内容を見る

- 後期
2017/11/13-2017/11/17, 実施内容を見る

2016年度
- 前期
2016/5/30-6/3, 6/7に発表会 実施内容を見る

- 後期
2016/10/24-28 実施内容を見る

2015年度
- 前期
2015/06/02-2015/06/07, 06/09に発表会. 実施内容を見る

- 後期
2015/10/26-2015/10/30, 11/05に発表会 . 実施内容を見る

2014年度
- 前期
2014/05/29-2014/06/06(5/31, 6/1を除く), 実施内容を見る

- 後期
2014/10/27 - 2014/10/31, 実施内容を見る