比較認知科学実習科目番号: 9634

ウマの比較認知科学実習
内容紹介
愛知県犬山市にある霊長類研究所で、チンパンジーの認知機能の実験研究の現場に参加して、チンパンジーという「進化の隣人」を深く知るとともに、そうした日々の体験を通して「研究」という営為を理解する。研究する側の日常と、研究される側の日常の姿を見せたい。またこれに加えて、霊長類とは異なる環境に適応してきた有蹄類であるウマについてもその行動観察などの実習を行う。
場所
京都大学霊長類研究所
2017年度日程
2017/09/04-2017/09/06  
2016年度日程
2016/09/05 - 2016/09/07
2015年度日程
2015/08/24 - 2015/08/26
2014年度日程
2014/08/25 - 2014/08/28 実施内容を見る 
 

2015年度 比較認知科学実習(2015/08/24 - 2015/08/26 )

2015年度 比較認知科学実習

日程
2015/08/24 - 2015/08/26
担当教員
友永雅己
 

2014年度比較認知科学実習(2014/08/25 - 2014/08/28)


内容紹介
(2014年度)
霊長類研究所で、その宿泊施設に泊まり、8月25日(月)から28日(木)までの4日間の集中実習をおこなう。毎日、霊長類研究所の教員・研究員・大学院生が行っているチンパンジーを対象とした比較認知科学の研究に参加して、チンパンジーの実際の行動を観察し、コンピュータを操作して実験データを収集する。また、実験データの解析をもとに、研究の進展をともに考える。 さらに、霊長類とは異なる環境に適応してきた有蹄類であるウマについてもその行動観察などの実習を行う。実施場所は霊長類研究所から車で20分の「ホースマン各務原」である。
なお受講生は、8月25日(月)正午までに霊長類研究所に集合すること。
日程
2014/08/25 - 2014/08/28
担当教員
友永雅己
実施風景


※写真をクリックすると、写真を拡大してご覧いただけます。