教務・履修関係 当プログラムのイベント 関連機関のイベント

カリキュラム

自主フィールドワーク実習

いつでも・どこでも・なんでも
自主企画の海外研修を行うことで、履修生の自発的なプランニング能力の向上を図り、出口となる保全の専門家や、 キュレーターや、アウトリーチ活動の実践者の育成につなげる。

 

PWS履修生 最新の業績

PWS履修生 最新の業績

    論文/書籍刊行・学会での発表賞受賞など、当プログラム在籍中の学生による最新の業績をご紹介いたします。

写真展と講演会
山のワイルドライフ・サイエンス

2014年度開催「雲南の山と自然」、2015年度開催「ブータンの山と自然と文化」、2016年夏開催「マナスル60周年 探検からサイエンスへ」、 2016年秋開催「山のワイルドライフ・サイエンス」 と、 山と野生動物をテーマとした写真展と講演会を毎年催しています。

学部生自主セミナー 京都大学の学部生から希望者を募り、月に一度セミナーを開催しています。

松沢哲郎先生が日経新聞科学欄で連載してきた「チンパンジーと博士の 知の探検」より、当プログラムの活動内容が紹介されている回をご案内いたします。リンク先で記事全文がご覧いただけます。
人の心 脳の働きで理解
No. 51
2016年05月08日
人の心 脳の働きで理解
人の心 脳の働きで理解
No. 48
2016年04月17日
南米で人間の進化考える
人の心 脳の働きで理解
No. 46
2016年04月03日
現地調査担う人材育てる
人の心 脳の働きで理解
No. 45
2016年03月27日
科学の志 高校生に育む